プロフィール

心理学×家系学で
あなたも90日で

心が調和される!
✡こころの

チューニングメソッド✡


私のプロフィールにお越しいただきありがとうございます。

💎心理カウンセラーの立花淑子です。

私の人生は一言でいうと、どん底人生でした。

波瀾万丈な人生を小説に描けるよ!
などと友人に言われることもしばしば...

私は自叙伝を書くならハッピーエンドで終わらせなくては…
かすかな望みを持ったのが始まりです。

それでも少しでも明るい未来をあきらめずに新しい人生の扉を開けて欲しい
私が今読んで下さっているあなたに伝えたいのです。

少し長くなりますが、プロフィールをお読みください。

いつも私の居場所がなく、
無価値感や罪悪感でいっぱいだった

幼少期~学生時代

私は1964年、三人兄弟の長女として生まれました。
小さいときからお姉ちゃんなんだからと我慢を強いられ、兄弟の面倒をみたり、家事を手伝ったり、私は甘えることが出来ない環境で育ちました。
しっかりと献身的に生きるのが正しいと教えられてきたのです。 

ある時、妹がまだ1歳に満たない頃、両足ひざ下に大火傷を負いました。
母はパニックを起こし、小学1年生だった私に責任を押し付けました。
傍にいたのが私だったので、母は事故が起きた時に見ていなかったのです。 

「おねえちゃん、何したの!!」「私、何もしてないよ」
本当に私は何もしていないのに私のせいにされてしまいました。
私は信じてもらえないんだ…心が引き裂かれるような思いでした。
私の存在自体が罪悪感でしかなくなりました。 

小学生時代、中学時代も私の居場所はいつもないと思っていました。

私はいないほうがいい存在何事も私が悪いと思ってしまうのです。
 楽しい思い出が何一つもないのです。
内向的でおとなしい影の薄い学生時代を過ごしました。

 両親の離婚で父と暮らしていたが、
生活費や学費の面倒を放棄され、
さらに父の再婚で住む家を失った高校時代

10代半ばに両親が離婚しました。
私は父の元に残り、母と妹弟は家を出ていきました。
父のところに残ったのは独りになってしまう父がかわいそうだと思ったから。
私までいなくなったら父に悪いと思ったのです。
でもそのあと父に生活費や学費の面倒を放棄されたためアルバイトで生計を立てていましたが、お金の面でも精神的にも苦しい状況が続きました。
とうとう父の再婚で更に住む家を失いました。
父親への不信感や将来への不安で常に生きずらさを抱え、人生を恨み始めます
私は大事にされない・・・愛されない・・・

 20代に結婚…しかし夫が自己破産。
さらに義父から執拗なイジメを受け精神不安定になり   
パニック症状を発症。
離婚し、シングルマザーに

20代半ば、結婚して2人の子供に恵まれました。
これで幸せになれると思っていたのに夫の会社が倒産し、自己破産に追い込まれました。
借金の追立てや鳴りやまない電話の恐怖から、電話線を切り、外にも出られなくなりました。
さらに、義父からの執拗ないじめで精神不安定になり、パニック症状を発症離婚し、シングルマザーに。

親族からの裏切りで失望し、実家から追い出され


無力感でいっぱいに・・・みんな許せない!

それから母の実家にお世話になっていたのですが、母が癌を患い亡くなると発達障害を持つ弟と、知的障害を持つ 私の叔父の面倒を見ることになりました。
二人にはアパート賃収入の財産があり、私が管理もしていましたが、母の兄弟たちが叔父の面倒は拒否し私に押し付けるようにしたまま財産の管理を渡せと裁判まで起こしてきました。
なんで私はこんな酷い目にあうの?
私の周りには許せない人だらけ・・・許せない!
私は一切を手放しましたが、叔父がどうなってしまうのか、叔父にはただ申し訳なかったと無力感でいっぱいになりました。
弟にも私が財産を狙っていると疑われ、出ていけと言われ、私は子供二人を連れて実家を出たのです。

二人の子供を養い生活してくために必死で働いた40代
いじめ、パワハラ、無視…
それも…ダメな私のせい?

それから二人の子供を養い生活していくために必死に働きました。
ヤクルト配達員、保険営業、お弁当配達、調理助手、金券ショップ定員、冠婚葬祭営業、事務、工場作業員、ネットワークビジネス、 コンビニ定員。。。掛け持ちしても、いつも生活は大変で借金することも… 

職場での人間関係にもいつも悩んでいました。いじめ、パワハラ、無視…

自分でやりたい仕事なのか、やってみたい仕事なのか、合う仕事なのか、合わない仕事なのか、そんなことは全く考えもしないで、求人があれば生活費を稼ぐために自分の気持ちは無感情にしたまま働いていました。

ある時、仕事中に配達の車をお客さん宅の塀にぶつけてしまい、お客様、会社に迷惑をかけてしまいました。
上司から不注意を叱られ、謝罪をしても会社を辞めるまで罵倒が続きました。
厄病神とののしられ、それでも私は自分が悪いのだから仕方ないと自分を責めつづけました

50代、再婚…更年期障害…離婚…


なんで私にはいつも不幸が付きまとうのだろう?

そして子供の成長が落ち着いた頃、私は再婚する機会に恵まれました。
しかし、こんな私は自分の存在に自信が持てず、本音もわからず、気持ちのすれ違いばかり…
更年期障害で体調もすぐれませんでした。そして、お互い傷つけあうように、たった数年で離婚してしまったのです。
自分がどんどん無感覚になっていくのがわかりました。


そんなある時、唯一の楽しみだったお風呂に入っているとき、不思議と自分の声が聴こえてきました。

なんで私にはいつも不幸が付きまとうのだろう? 

何で幸せになりたいのになれないんだろう? 

いつも不安と何かに脅えている。 

訳の分からない罪悪感、自己犠牲、心の中でのジャッジメント…

もう…苦しくて苦しくて…辛くて…早く人生が終わってしまえ…

ギャンギャン思いっきり泣いたとき、少し気が済んだ感じがしたのです。

心理学や自己啓発、量子力学、宇宙理論、

スピリチュアル、家系学


さまざまな書籍を読み、カウンセリングを学ぶ。

そんな中、本を読むことが好きだった私は、心理に関する書籍や情報に触れるように。 

波乱万丈の人生を振り返った時、人間関係の不和、経済的困窮、自己否定して自分責めばかりしていた人生から本当に抜け出せるのなら抜け出したいと思うようになりました。

抜け出せるかも…

カウンセリングを受けて…


自分自身を取り戻す!

そして私はカウンセリングを受けることによって、自分の本当の気持ち、まずは助けて欲しいという気持ちに素直になって抱えすぎていた自分の気持ちを開示し、内向的で自分を表現することが怖い私が1ミリずつ、甘える、人に頼ることにバンジーしました。
少しづつ私は自分の心に寄り添いながら、自分自身を取り戻していきました。

心のメカニズムを知り、最初にできる一歩は少しでもほっとすることを意識しました。 
自分の感情を感じ自己受容が大切だと知り、取り組みはじめて少しずつ前向きに考えられるようになりました。

あなたも私も、さまざまな家庭環境で育ち、親や周りの関わった人々の影響を知らず知らずのうちに受けています。
親からの影響は、そのまた親からの影響を受けついで遺伝的要素も持ち合わせています。
家系的な側面も知ることによって内面が解放されることもあるのです。

辛い体験の真っ最中の方たちが、どうしたら人生を
変えることが出来るのか。
私の経験を少しでも多くの人たちのお役に立てたい。
これからの人生は人々の幸せに貢献したいと思うようになり
私は心理カウンセラーになりました。

誰でも、どんな状況でも例外なく幸せに生きられるようになるのです。

ちょっとしたコツさえ身につければ・・・✨

こころの
チューニングメソッド
幸せ迷子から抜け出して、生きがいと喜びの人生へ

・人の目をいつも気にしてしまう
・人から嫌われのが怖い
・自分の意見や考えに自信がない
・いつも何かに怯えてビクビクしている
・よくわからない罪悪感がある
・自分を犠牲にして他人を優先してしまう
・自分は他人よりダメな人間だと思う
・人の機嫌に振り回される
・自分をいつも責めてしまう
・自分の居場所がないと感じる
・孤独感を感じる
・感情がわからなくなる
・いじめ、モラハラ、無視されるなど人間関係に悩んでいる
・家族との関係がうまくいかない
・夫婦関係がうまくいかない
・親しい関係になるのが怖い
・感情的になり、相手をつい傷つけてしまう
・大切な人と自ら関係を壊してしまう、逃げてしまう
・ストレス、疲労感が消えない

生きづらさから解放され、こころが軽くなり心地よい状態は幸せです!!!!!

💎あなたの幸せのお手伝いができれば幸いです💎

お読みいただきありがとうございました